top of page
  • liftgym

ウォーキングはただ歩けば良いわけではない!


ウォーキングは誰もが手軽に始めることができる運動です。

LiFTでもお客様に自宅での運動としてオススメをしています。ですがウォーキングはただ歩けば効果が上がるわけではありません。


国の指針では8,000〜10,000歩を目標

そのことにより歩数だけを求めている方も多くはありません。


歩数だけを見れば7,500〜9,800歩程度で様々な疾患のリスクを下げることが言われています。

ですが小さな歩幅で歩数を稼いだ場合は、そこまでリスクが低下することはないでしょう。

そして筋力・体力も大幅に向上をすることもありません。


ではウォーキングだけを見た場合には、どのようにすれば良いかと言うと「速歩」が大事になってきます。

速歩はおおよそ時速5〜6km程度のスピードになります。これは早歩きをしているぐらいです。

速歩=時速5〜6km

速歩をすることにより筋力・体力の向上は通常のウォーキングもよりもお幅に向上すると言われています。

また速歩を日に15〜20分でも取り入れることにより、認知症や心臓病、がんリスク及び死亡リスクがかなり低下するとエビデンスがあります。


1日15〜20分の速歩は死亡リスクの軽減

これらのことを踏まえると、ただウォーキングをするのもいいですが慣れてきたら徐々に速歩を取り入れることが健康への第一歩となります。

ぜひ速歩を試してみましょう!


人間は何もしなければ、様々な機能の低下や体重の増加によって不健康につながっていきます。

より健康を目指したいという方は筋力トレーニングを組み合わせることが必要不可欠です。

筋力トレーニングもウォーキング同様に手軽にスタートできますので、少しづつでも取り入れてみましょう!


閲覧数:68回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Yorumlar


bottom of page